看板用ロゴHP用骨抜き.png
Past Exhibition

11th Exhibition

ひろせまな個展「よるのわたりに」

2021年8月7日(土)〜8月27日(金)

10:00~20:00 火曜定休

「鳥の渡りという言葉とかけて名付けられた今展のタイトル。

「様々な事情を抱えて長い距離を飛ぶ鳥たちと、

長い夜を過ごす私たちは似ているように思います。」というひろせさん。

夜の色調で統一された今展はその言葉のように様々な夜を

それぞれが思い思い過ごすかのようでした。

 

Artist-ひろせまな

 
 
IMG_2719.jpg
IMG_2350.jpg

10th Exhibition

奥村朋個展「白日夢に迷い人」

2021年7月7日(水)〜7月31日(土)

10:00~20:00 火曜定休

透明水彩絵の具を軸として様々な画材を用いて日々絵を描き続けてきた奥村朋さんの

初めての個展を開催しました。

その日あった出来事や忘れてはいけないことや場所などを空想させ、日記のように絵を

描く奥村さん。今展は2017年〜2021年にかけて描かれた中から17点を抜粋して展示

​致しました。

 

Artist-奥村朋

 
 

9th Exhibition

作田富幸個展「A Place To Cry」

2021年6月5日(土)〜6月25日(金)

10:00~20:00 火曜定休

銅版画家・作田富幸さんの個展を開催しました。

版画をベースに、​コラージュ、手彩色、立体のボックスアートなども展示。

人の心の奥底に誰しも持っている様な感情、そこに美を見出した作品たち。

一見すると怖いと思われそうな表情の作品たちでしたが、

​どこか温かさ、素朴さをたたえた展覧会となりました。

 

Artist-作田富幸

 
crying in the dark-part-hand coloring.jpg
DM表面.jpg

8th Exhibition

青木香織×東影美紀子×ひろせまな

三人展「それからね、」

2021年5月19日(水)〜5月31日(月)

10:00~20:00 火曜定休

三名の作家さまの世界へ向ける眼差し、

そこには「優しさ」という一つの共通点があります。

それぞれの表現の響き合いは、まるでうつくしい映画の中にいるかのようでした。

Artists-

青木香織

東影美紀子

ひろせまな

 

7th Exhibition

榎並和春ドローイング展「いつものように」

2021年4月28日(水)〜5月15日(土)

10:00~20:00 火曜定休

同じ西千葉の老舗、山口画廊様と、合同開催いたしました。

山口画廊様ではタブローを、くじらのほねではドローイングを。

二会場で榎並さんの作品を展示いたしました。

榎並さんの絵の中にあらわれる、ささやかな「いのりのかたち」。

​暮らしの中の拠り所になるような作品たちでした。

 

Artist-榎並和春

 
 
 
IMG_1464.jpg
yorunoshokutaku.jpg

6th Exhibition

浅見哲一個展「夜の在り処」

2021年4月3日(土)〜4月23日(金)

10:00~20:00 火曜定休

夜の作家」と呼ばれる浅見哲一さん個展を開催致しました。

会場いっぱいに展示された夜の絵はとても静かで優しい空気感で統一されつつも、

一枚一枚がまるで違う日の夜、違う物語の夜が紡がれているようでした。

 

Artist-浅見哲一

 
 

5th Exhibition

高橋亜弓個展「片隅の神話」

2021年3月6日(土)〜3月26日(金)

10:00~20:00 火曜定休

 

木版画をあくまで手法の一つとして、独自の技法に発展させ描かれるのは

人と人ならざるものの間の存在。「私だけの信仰の対象」と高橋さんは語ります。

祈る様に描かれた作品たちは、時間のない、静謐な世界を綴りました。

 

Artist-高橋亜弓

 
 
IMG_1284.jpg
IMG_0889.heic

4th Exhibition

東影美紀子個展「カーテンコール」

2021年2月6日(土)〜2月26日(金)

10:00~20:00 火曜定休

 

銅版画から制作をスタートさせた東影さんですが、

様々なジャンルに挑戦し続けています。

今展はそんな東影さんの初めてのアクリル画展となりました。

Artist-東影美紀子

 
 

3th Exhibition

新倉章子個展「無伴奏」

2021年1月9日(土)〜1月29日(金)

10:00~20:00 火曜定休

 

古から脈々と受け継がれてきた水墨の画法をベースに、

日々目にする草花のリアルな姿を作品にし続ける新倉さん。

その絵には新倉さんが描くからこそ生まれてくる「美」がありました。

Artist -新倉章子

 
DM用画像.jpg
DM用.jpg

2th Exhibition

生江葉子個展「唄い継ぐこと」

2020年11月25日(水)〜12月28日(月)

10:00~20:00 火曜定休 

日々脈々と、生活を営む呼吸の仕方で絵を描き次へと繋げてきた生江さん。

それはまるで物語を唄い継いできたようでした。

​本展はそんな物語の最新章とも言える展示となりました。

Artist-生江葉子

 
 

1st Exhibition

青木香織個展「かげおくり」

2020年10月10日(土)〜2020年11月16日(月)

10:00~20:00 火曜定休

※11月4日(水)より一部作品入れ替え 

うつろう雲の中に 無音の夜の中に

ひとつ またひとつ

あの日のことが音もなく浮かび 消えてゆく

ほら また遠くでこちらを覗いている

​かげおくりのような日々よ

Web%E7%94%A8DM%E8%A1%A8%E9%9D%A2_edited.
旅支度DM表4.jpg

0th Exhibition

企画画廊くじらのほね プレ・オープン展「旅支度」

2019年10月20日〜2020年9月27日

毎週日曜日 10:00~18:00 

【参加作家

​青木香織 / 生江葉子 / 作田富幸 / 新倉章子 / 東影美紀子 / 榎並和春 / 鬼澤明美

 

 

"いちばん後回しになりがちなものに

いちばん大切なコトがつまっている"

​オープンに向け、およそ一年間にわたり、日曜日のみの展覧会を開催しました。

© 企画画廊くじらのほね